寿音ブログ

JUNON Blog
オーナー日記

こんな寒さに故障かよ!!

昨年12月の20日過ぎに、いくら何でもこんな汚へや(?)で新年を迎えられないと決心をし、いざ掃除とテーブルの上から片付けをしようと思った矢先エアコンのリモコンが床に落ちてしまった!どうもそのころからエアコンのつきが悪くなった!最初は少し長押しをすると何とか電源が入っていたのに・・・。もしかして電池の目減りかと思い新しい電池に交換したがそのころから全く反応しなくなり・・・時は年末!これは大変な事態になると考え、ただでさえ腰痛で痛みがあるのに頑張ってヨドバシに出かけ事情を話したら「リモコンの接触が悪くなったのでしょう。」とお店の方が。「今からリモコンを注文しても年明けになるのでとりあえず、どのメーカーにも対応できるリモコンがあるのでそれを購入されたらどうですか?」と言われダイキンのリモコンを注文し、とりあえず今をしのげれば良いと考え、家に帰ってその汎用のリモコンを使用したのだが全く反応なし!!!冗談じゃないこの寒さに!(幸いリビングだけは床暖があるのだが・・・)これではますます腰痛が悪化する!せめてストーブを買いに行くしかない!とまた辛いからだを引きずりながらヨドバシへ!汎用のリモコンもダメだったと伝えたら「エアコン本体に問題がありますね。」と。しかし修理の方に来てもらえるのは1月8日と・・・。なんと長く寒い日を過ごしたことか・・。やっと8日になりエアコンの修理の方が「リモコンを貸してくれますか。とりあえず電池のチェックをしてみます。」と。私がついこの前に換えたばかりですと」と話したのだが・・・なんとガァ~ン!!修理の方が持っていた新品の電池を入れたらすんなりとエアコンの電源がはいったのだ!私の頭は何が何だか???状態、冷静に考えて見ると私が新しい電池だと思い引き出しから取り出した電池はすでに切れていた電池だったということなのだろう。不要な出費は総額20000円超え!電池が切れていても出張費は取られるのだから仕方がない。あ~~こんな時に思うことは切れてしまった電池は軽くなるとか色が変わるとかにしてほしいものだ切れた電池はその場で必ずごみ箱に捨てるべし!

 

 

TOPに戻る