寿音ブログ

JUNON Blog
オーナー日記 美容鍼灸 一般鍼灸

鍼灸院におけるコロナ対策及び衛生管理に思う。

マスクと消毒液とうがいコップ

コロナウイルスの世界的流行にどう対処するか?

ダイヤモンドプリンセスのニュースを耳にした頃は、まさか世界中にこれほどまでの感染力を持つウイルスとは思ってもみませんでした。

現在ヨーロッパ諸国や北米では外出禁止令も出されており、この先日本でも同様の事が起きないとは言えない事態に追い込まれています。毒性は低いと言われながら、世界中で死者の数も増加しています。

言われつくされた注意事項ではありますが、個人での感染症対策が最も重要です。
しかしマスクや消毒液などが入手困難な現実の中で、どのように対処していけばよいのか、頭を抱えてしまう現実があります。

世界に広がるコロナウイルス感染

物資不足から、衛生管理の厳しい鍼灸院にも大きな影響が

我々鍼灸院は、どの治療院でも、保健所管轄であるゆえに常に衛生管理は厳しく指導されています。(特に新宿区はそのように感じています。)

マスクや消毒液などはある程度、備蓄してはいます。しかし、これが長期にわたれば、当然すべてが不足の事態に陥ってしまうでしょう。

中国で生産される衛生用品が軒並み品不足に

そもそも、ほとんどの衛生用品は中国で生産されています。

当院でも、患者様お一人ごとにディスポシーツ(使い捨てシーツ)を使用していますが、なんと、あと2ロールしかありません。メーカーにも在庫がないというではありませんか。

もしディスポシーツが入手できなくなったら、お一人様ごとにシーツを替えることになり、大変なことになります!

治療院によっては、まだディスポシーツを使用していない院も結構あります。これは、患者様の立場からすると、やはり気になるということです。 特に美容鍼灸で女性の患者様が多い治療院であれば、なおさらのこと。

できる限り、ディスポシーツを使い続けられるよう、努力していきたいと思っています。

売り切れの商品だな

不特定多数の患者様がお越しになる治療院。衛生管理は徹底的に

不特定多数の患者様の来院がある治療院は特に消毒を怠る事のない様にお願いしたいと思います。

もはや当然のことですが、院の出入り口には手指消毒液を設置しています。しかし、一番効果的なのは、正しい手洗いです。
 これは、ほとんどの皆様が励行されていることと思います。

治療院の施術者は当然、日々の検温が大切であることは言うまでもありません。

私個人として最も気になるのは、スリッパです。

当院もディスポのスリッパを一時採用したことがありますが、患者様から歩きにくいと評判が悪く、やめた経緯があります。

その代わり、抗菌スリッパにしてさらに消毒を徹底しています。少なくとも、くたびれたスリッパを使うなどもってのほかなのですが、これも徹底されていない 治療院も少なからずあるように思います。

換気も重要ですが、当院は空気清浄機を設置しているので、これに加えてお客様がお帰りになった時点で窓を開け、空気の入れ替えを行っています。

うがいは、さほど効果がないとは言われていますが、うがい液も常備しています。いつでもご利用いただけます。

マスクと消毒液とうがいコップ

ドアノブ・エレベーターのボタンまで消毒しています

なお当院は完全プライベートサロンですので、ドアノブやエレベーターのボタンまで徹底して消毒をいたしておりますので安心してお越しくださいませ。

TOPに戻る