寿音ブログ

JUNON Blog
美容鍼灸

真の美容鍼灸は顔だけにあらず!!全身治療で健康も手に入る

当サロンの美容鍼灸施術風景
この記事がよかったら、ぜひお友達にもシェアしてください!

たとえお悩みが顔だけであっても、全身治療が有効

美容鍼灸と聞くと、どうしても、お顔のリフトアップが第一番に浮かんできます。

実際大半の治療院では、 お顔をメインで美容鍼のみを行っているケースが多いのではないでしょうか。

しかし本来は、「身体の健康があっての美容」、お顔だけでなく全身の治療が、もっと行われてよいのではないかと考えています。

当サロンのチェックシート50項目中、
10項目以上チェックの方は全身治療がおすすめ

実際、当サロンにお見えになるお客様は、最初はどなたもお顔の悩み(たるみやしわ、シミなど)を改善したい……とお試しの美容鍼灸をご希望されます。

そこでいろいろとカウンセリングをさせて頂き、当サロンのセルフチェックシートをもとに、お一人ごとにツボを選定していきます。

そこで50項目あるうち10以上にチェックがつくお客様は、次回は全身治療をお勧めいたします。明らかにお身体に不調があるのに、それを治さないで真の美容は生まれないからです。建築を例に挙げるなら土台がしっかりしていないと家が揺らいでしまう事に似ています。

当サロンのカウンセリングに使うチェック表
該当するものに○をつけて下さい。
頭痛がする
眠れない
目が疲れる
目がかすむ
耳鳴りがする
頚(くび)がまわらない
頚(くび)がこる
肩がこる
肩が痛い
背中が痛い
姿勢が悪い(猫背)
肩関節が痛い
腰が痛い
腰が重い(だるい)
咳やたんび出る
のどが痛い
のどがかわ<
息切れがする
胸が痛い
胸が苦しい
胸がドキドキする
疲れやすい
胃がもたれる
胃が痛い
ひざが痛い
肘が痛い
手がしびれる
手がだるい
手が冷える
手がほてる
手がむくむ
腕が上がらない
足が痛い
足がしびれる
足がだるい
足が冷える
足がむくむ
顔がむくむ
生理痛がある
生理不順がある
排尿痛がある
排尿時に出が悪い
尿の回数が多い
尿の回数が少ない
便秘ぎみ
下痢ぎみ
痔が痛む
お腹がはる
物忘れしやすい
物事にやる気が起きない

例えば…お顔のむくみが気になる方に鍼灸治療で排尿を促す

わかりやすく具体例を挙げて説明をしてまいります。

例えば、お顔のむくみが気になるお客様が来院され、「顔が大きいことが悩みなんです。少しでもシャープになりますか?」と相談を受けることが多々あります。

美容整形ではないので骨格を小さくすることは出来ませんが、ある程度、リンパを動かし、表情筋の硬さをやわらげ、お顔を引き締めることが可能です。サロンにいらした時とお帰りになる時ではかなりお顔の印象が違いますし、必ず効果を感じて頂けると思います。

もちろんお顔の鍼とお灸だけでも十分に効果を得ることができますが、首から下ののツボを使うことで尿の回数を増やすことができ、その結果、ひと月で2㎏痩せた!というお客様もおられます。

首・肩のツボに鍼治療している写真

お顔や下半身にむくみがあるといわれる方は、平均1日の尿の回数が「4~5回」の方が多いのもうなずけます。これを1日に「8回程度」にするとかなりお顔も体もすっきりとむくみが改善され、すっきりとした印象になるんです!

料金がほぼ一緒なら、身体に不調のある方にはぜひ、全身治療をお勧めしたいですね。

美容とアンチエイジングに、「排尿」はとても大切!

そもそも尿の回数が少ないほうが便利!と勘違いしている方が多いので、ここではっきり言わせて頂きましょう!

排尿が少ないと、体重は増えます!

医学的にも1日の尿の平均回数は「8回」です。

もしあなたが1日「4回」なら…半分の回数になってしまいます。とかく女性は、「便秘は太る!→危険!」と察知するのに、なぜか尿に関してはその意識が薄いのが現実です。

その理由のひとつとして、便は量が体重と同じ「グラム」でイメージされますが、尿は「cc」でイメージされることから、「尿が出なくても太ることはない」と感じてしまいがちなのです。

もともと排尿とは体の中の老廃物を外に排泄するという意味ですよね。

老廃物を抱え込んでいる身体は新陳代謝が停滞してしまいます。

そして、何よりバケツに入った水はかなり重いですよね!

バケツと一緒に体重をはかっている写真

こうして年ごとに水はけの悪い状態が続くと、いずれ体重が増加してしまいます。20代で45kg前後だった方も30代の半ばでは50kgオーバーになってしまう可能性も・・・?

それって実はまさしく私のことです!!20代の頃は喫茶店に入っても水には手を付けたことがありませんでした。当然、1日に3~4回しかトイレに行かずに周りから「うらやましい!」とさえ言われており、コンサートやバス旅行などに行った時には、トイレが近い人は気の毒、くらいに思っていた私がおりました。

そのころはまだ美容界に入ったころで、解剖学など知らない素人でした。また仕事の関係上、休憩時間にトイレで受講生の方に出会いたくないという思いもあり、トイレへ行くチャンスが遠ざかってしまったこともありました。

ですから体重の増加は、水はけの悪さからくるケースもあると認識してほしいのです。トイレに行きたいのを我慢していたらいつの間にか行きたい気持ちがなくなった!ということはありませんか?

当サロンでは90分治療ならサロンに居る間に3回もトイレに行く方も少なくありません。(しかも普段トイレが遠い方もです!)

鍼灸治療は体に不要なものが排泄される手助けになるのです。

逆にお若いのに過度な頻尿の方は一度泌尿器科を受診されることをお勧めいたします。

肩こり、冷え性、生理痛……全身治療で苦痛から解放されてください!

肩こりや冷え性、生理痛なども全身治療で改善されれば体的にも苦痛から解放されお顔も明るくなります。

体調不調が軽減されれば身体の新陳代謝がアップされるのは当然の流れです。

極論ですがお顔にシミやしわが出来たとしても痛くも苦しくもありません。ですから、本当はむしろ、痛くて苦しい身体から治療するべきではないかと思っております。

しかしながら、見える部分が気になるのが女性心理です。そこで当院は

女性の気になるお顔の悩みも、お身体の不調も同時に施術しております

当サロンの全身治療は、60分も90分もすべて、身体だけでなく美容鍼の 頭 と 顔 、どちらも網羅するメニューとさせていただいております。

タップすると当サロンの全身治療コースのページに飛びます

この点を御理解して頂けると、当サロンの料金設定は決して「高額」ではないことがご理解いただけると思います

美容鍼灸と全身治療の違いは全身治療はお身体全体の鍼治療とお灸がないだけです。、60分治療にお灸をプラスしてほしいという方が増え、下記のオプションのメニューで対応させて頂いております。

60分+お顔のお灸をプラスしたコース

使用する最高級の国産ディスポ鍼も、惜しげもなく100本以上は使用させていただいております。

ただ誤解のない様にお伝えいたしますが、鍼灸師の先生によってすべて理論建てによる技術の違いがありますので鍼の本数が多いほうが良いわけではありません。

お顔を気にされる方が、少しでもご自身の健康に目を向けてくださいますように……

今迄、美容はお顔から・・・と思っていた方が将来ののために少しでもご自身の健康に目を向けてほしいと願っております。

最後に、
これは当院ならずも、すべての治療院様にも言えることだと思いますが、たとえ月に1度の治療でも長く通って頂いているお客様は、更年期の症状がほぼないのではと思っております。

未病を防ぐためにも、まだ全身治療を受けた事のないお客様には、トライして頂ければと願っております。


この記事がよかったら、ぜひお友達にもシェアしてください!
TOPに戻る