美容鍼灸コラム

冷える女は、たるむ!!

dsc_1481

書店で12月で10日号のクロワッサンのタイトルを見て思わずソク買いをしてしまったよくぞここまで言ってくれた!マガジンハウスさん有難う!と言いたい気持ちでいっぱいです。当院に鍼灸治療にいらしているふる~いお客様ならご存じかと思いますが実はこの言葉、私は20年以上も前からお伝えしています。厳密にいうと「たるむ」とは言っておりませんが「冷えがある方は皮膚が老化するのが早くなる」と説明しておりました。冷えは万病のもとという言葉はどなたでもお聞きになったことがあると思いますが、冷えと皮膚の衰えが一致するなんて…何でなの?と理解に苦しむ方のために、ちょこっとレクチャーを!眠くならないようになるべくわかり易く説明しますね。血液は心臓から動脈を通して体のすみずみまで栄養を送り、さらに不用なった老廃物を静脈に乗せて心臓に戻します。いわゆるこれが循環なのですがこれが繰り返されることで私たちの生命が維持されているのです。内蔵の働きも筋肉や神経に至るまで末端にまで血液が届いて新陳代謝が促進されているのです。ですから一番血液が届きにくい末端といえば・・・手足や顔、頭ですよね。おそらく冷え性の方は頭髪にも栄養が行きにくいので抜け毛や白髪になるのが早い気がします。(あくまでも私個人の考えですが・・。)お顔も例にもれずお肌のトラブルが進行してしまいます。なぜなら皮膚細胞に栄養を送り届けているのは毛細血管だからです。そう考えると80歳でもピンシャキしているご老人は皮膚もツヤピカですよね。シミ シワ たるみに悩む方、冷えを解消するのは鍼灸が優れていると思っております。慢性の冷えはもう治らないとあきらめている方ぜひ鍼灸治療を始めて見てください。本日も冷えの患者様がお見えでしたが4回でかなり効果の実感がある!とおっしゃって頂きました。慢性の冷えは1度では難しいですが3回くらいの治療でもかなり効果を感じて頂けると思います。肩こりで通われていた患者様がシミが薄くなった例など24年間女性専科をしているとそのような症例がたくさんあります。良く「ここは何が専門なのですか?」とお客様に尋ねられることが多いのですが「全部専門です。」と答えることにしています。化粧会社でメイクをしていた私がエステティシャンになり最後は鍼灸師になったいきさつはここにあるのです。関連性がなければ37歳で鍼灸学校に通う情熱はありませんでした。まさに、美を極め鍼灸にたどり着いたのです。あれから25年・・・今はエステティシャンの方が争うように鍼灸師になっていますけれど・・。先駆者として厳しいことを言わせてもらえれば免許を取得しても美容鍼だけでは患者様は納得しません。その裏にある様々な疾患を治せないと本当の意味の美容鍼灸とは言えないと考えています。そんな偉そうなことを言っている私ももちろんまだまだ勉強中です!一生勉強ですね。それだけ東洋医学は奥が深いのです。

関連記事

PAGE TOP