美容鍼灸コラム

化粧映えする顔しない顔?

141126

昨日は火曜日で休日だったので
友人と2人で明治座の歌舞伎(市川猿之助)に出かけた。

私の友人は結構ユニークな人が多いのだが彼女は断トツ!
写真のように顔やらボディが日本人離しており鍼灸学校時代のクラスメートなのだが

20数年経過しますます異邦人化(?)に磨きがかかり
多分今では叶 姉妹にも引けを取らないバストサイズビッグ!!

学生時代にも学園祭でフラを踊ったらしいのだが
観客から英語で話しかけられたりと昔からその手の話が山ほどあるらしい。

そうそう勘違いするといけないので
彼女の年齢は私と一回り以上離れていますので誤解のないように。

昨日も明治座での出来事である。

歌舞伎は幕間が結構長く(30分くらい)
お客様が食事出来るように構成されている(舞台装置や役者の休憩をも考えて)

なんたって4時間以上の長丁場ですから!
そうそう幕の内弁当は歌舞伎から来ているとの話です。
また話がそれそうなので元の話題に戻ります。

その幕間に明治座はほかの劇場に比べ
デパ地下のごとく色々な食べ物の試食ができるので
二人で甘納豆や おかき やらを手当たり次第つまんでいたのだが

お漬物やさんが試食をすすめてきて私にはスンナリと渡してくれたのだが・・・

彼女の顔を見て
「外人さんには口にあうか・・・どうか?」と心配顔!!
そこで私が「彼女はもう日本に長いから」と助け舟。

お漬物の次はおあつらえ向けに静岡茶をいただき座席に戻りこれで小腹は満足なり。

彼女の名をMさんと呼ぼう!
Mさんの素顔は高校生の娘に言わせると 埴輪 だそうだ。
そしてご主人には朝起きの素顔は「どちらさま~?」といわれるそうな!?・・・

ということは

やはりMさんは化粧映えする人なのだ!
なぜ彼女の顔が埴輪になるかプロとして考察してみよう。

骨格から見ても顔も小さく目鼻たちのパーツも申し分ないのだが
唯一の弱点は眉ガ薄いということなのだ。
だからMさんは眉とアイラインを強調したメイクをしているのだ!

極論を言えば化粧映えする人はおそらく毛の薄い人ということになるのだろう。
(もちろん厳密には顔のパーツによる問題もあろうかと思うが・・。)

今日は久々に長編作になりましたのでこのへんで打ち切りにしたいと思いますが
最後に歌舞伎の話を一言二言・・・

昨日の演目は四天王もみじの江戸粧 という出し物で
歌舞伎でいうキワモノの大蜘蛛の妖怪や狐の妖怪などなど。

とても現実離れした内容なのだが
そこは猿之助得意の早変わりや宙乗りで観客を楽しませてくれる!

何といっても猿之助の人並みはずれた身体能力には驚かされる!
中腰で飛び上がる場面など麻原なにがしの比ではない!

香川さん(市川中車)の長男の団子クンも見事に成長して
長い立ち回りも一人で立派にこなしていた!

今後がますます楽しみである。

関連記事

PAGE TOP