美容鍼灸コラム

自律神経失調症と診断され…(Hさん 20歳 学生)

※悩みだった症状 耳鳴り/肩こり  合わせて良くなった症状 動悸・息切れ/生理不順/ニキビ・吹き出物

● 来院されてからの体調の変化を具体的にお聞かせ下さい。
耳鳴り:
ピー、ザーッなど、夜寝る時はもちろん、年中聞いていた耳鳴りがいつの間にやら鳴らなくなり、鳴っていた時が嘘みたいです。
肩こり:
かなり前からこりを感じていて、肩はもちろん、特に首筋が重く頭に重圧感が年中ありましたが、かなり凝っていたせいもあるのでしょうが、今はまさに”背中に羽”という感じです。
どうき息切れ:
少し走ったり登ったりするだけで息苦しくなり、運動不足?!と思っていたが、治療してからは、いくら走っても大丈夫?!というぐらい胸が楽です。
黒ずみ:
何故かおへその周りに黒ずみができ始めて、なかなか消えず不思議でしたが、どうやらそれは気の乱れから生じるもので、今では”あったっけ?!”という程キレイに消えてしまいました。
立ちくらみ:
今も”少し”はあるのですが、以前のように激しくてつかまってしまうようなものとは訳が違います。
生理:
2ヶ月に1回など乱れていたが、毎月定期的にくるようになりました。
寝起き:
朝はもちろん寝起きがひどく、起きるには起きるが、とにかくきつくてきつくて“これは仕方がないのだ”と思っていたが、起きても頭が軽く、以前より楽な寝起きにびっくりです。
ニキビ:
ニキビで赤ら顔だったのが、あごの下に少しあるくらいで大分キレイになり、何より肌に透明感が出てきた感じです。肌に栄養がいっている感じ。
血圧:
低血圧で運動した後でも上が80台、下が60台でした。今では上は100を超えるようになり体が楽です。

● 鍼灸治療に関してのイメージがかわりましたか?
鍼などの東洋医学というのはすごいと改めて実感しました

治療のポイント
1年前から体調が悪く、学校も休みがちな日々が続き、病院での診療結果は自律神経失調症と診断され、薬だけがどんどん増えていき、東洋医学で治るものなら‥‥、と来院されました。
秋にいらして頂き、無事成人式を迎えられましたので、治療の回数は全部で5~6回だったと記憶しております。
お若い方は本当に治療結果がメキメキ現れるものです。
耳鳴りがひどかったので、顔面鍼もかなりの本数を使用しました。

耳鳴り ‥‥  には、耳門(じもん)、聴宮(ちょうきゅう)、聴会(ちょうえ)、翳風(えいふう)
肩こり ‥‥  には、肩井(けんせい)、肩髎(けんりょう)
生理痛 ‥‥  には、三陰交(さんいんこう)、胞肓(ほうこう)
動悸・息切れ ‥‥  には、中府(ちゅうふ)、孔最(こうさい)、肺兪(はいゆ)、心兪

東洋医学では耳鳴り・難聴は、「腎虚の証」といって体力の衰えから起きているといわれています。
比較的、冷え性の方に多いと思われます。手足や腰を冷やさないようにすることも大切です。

関連記事

PAGE TOP