寿音ブログ

上品で色気がある魅力的な女性とは?干場氏談!

「FORZA STYLE]の編集長でありファッションディレクターでもある干場義雄氏、フジテレビ「にじいろジーン」などに出演されているので皆様ご存じの方も多いと思いますが先日、色々とお話を伺うチャンスがあり、日々私がサロンで皆様に本物の美は身を包むファッションではなく中身(髪・肌・歯)が大切であるとアドバイスさせて頂いておりますが干場氏もまったく同じことをおっしゃっておりました!「流行は流されるもの」で、どこまで行ってもエンドレスであり、消費を促すのはブランドの宿命とも・・・まさしく同感であります!私が長年美容界に身を置いているうちに、お金を投資して損のないものは健康になる手段(健康な方はそれを維持する事)ではないかと考えるようになり、美容の前に健康ありき!と確信するに至り、鍼灸の道に入りました。しかし45歳の時に自分自身が過労で病気になり(それまでは体力、気力は誰にも負けないとの恐ろしく高飛車な私でした。)2か月の入院生活で39キロになりフラフラな私は当然、美容など考えられない状態でした。そして、そこから自分自身も鍼灸に通うことにして現在があります。当時の私は忙しさにかまけて「紺屋の白袴」でした。今考えると健康産業に従事する者として貴重な経験であったと感じております。そうそう話をもとに戻しますね。干場氏いわく男性から見てジェルネイルは爪は長すぎずナチュラルなカラーが受けが良いようですよ!あまりアートな感じは怖いみたいです。)女性はパンツよりスカート!のほうが好まれるようです。ヘアースタイルは日本人の顔は平面なので高さと後頭部がぺしゃんこにならないようにヒールの高さは5cm~7cmまでがきれいに見えるとのことでした。まだまだありますがこの続きはサロンで!(男目線のお話し参考になります!)

関連記事

PAGE TOP