美容鍼灸コラム

息切れ、鼻づまり、首、肩こりが改善しました。

①来院されてからの体調の変化を具体的にお聞かせ下さい。

・息切れがしなくなった。
・姿勢を気にするようになった。
・目がスッキリして視界が明るくなった。
・足元の冷えがきえた。
・腕の付け根がスッキリした。
・鼻づまりが解消した。
・体が軽くなって活動的になった。
・首や肩のコリが軽くなった。
・お小水の色が濃くなった。(悪いものが体の外にでた?)
②鍼灸治療に完治絵のイメージがかわりましたか?

私のこれまでの治療院とのちがい(5つ)
①明るい
②いい香りがする。
③他の人の治療の音がしない。静か。
④時間が長い。(全身をくまなく治療するところ)
⑤場所が便利
③まだまだ鍼は痛い怖いと思っている方が多いのですが何か良い考えはありますか?

怖いと思う人はひとりでは勇気を出してこれないのでは…。
誰か友達や家族と一緒にスタートできれば少しは怖さが少なくなると思います。

治療のポイント
Yさんの場合は出産を機に体調が悪化し、ついには家事をするのもおっくうになってしまい、その間病院に行ってはみたものの診断で当院にいらっしゃった時にはお顔の色もすぐれず気のエネルギーもかなり低下している様子でした。
このアンケートを書いて頂いたのは2回の治療の後で、その後当院へはいらしていないのできっと今もお元気でご活躍のことと思います。
この様にはり治療においては2~3回の通院でも劇的に良くなるというオドロキの効果がある方も少なくありません。
さてYさんの治療方法をご説明いたします。背面(特に肩甲骨まわりの筋肉にかなり硬縮がみられたので)の下記のツボをつかい筋肉の緊張を和らげました。
ツボは肩外兪(けんがいゆ)、天宗(てんそう)、膏肓(こうこう)。

鼻炎 ‥‥  には、迎香(げいこう)
冷え症 ‥‥  には、大腸兪(だいちょうゆ)、上髎(じょうりょう)、次髎(じょうりょう)
むくみ ‥‥  には、水分(すいぶん)、天枢(てんすう)、復溜(ふくりゅう)
動悸・息切れ ‥‥  には、三陰交(さんいんこう)、肺兪(はいゆ)、合谷(ごうこく)

関連記事

PAGE TOP